2014

ポスター発表は著者の後に[P].
Poster with Oral は 著者の後ろに[PO].
Oral のみはなにもなし.

*** 口頭発表 (主著者) ***

NRDの開発(2)NRTAによる面密度測定に対するサンプル厚の系統的な影響の検証
土屋晴文、原田秀郎、小泉光生、北谷文人、飯村秀紀、高峰潤、呉田昌俊
B. Becker, S. Kopecky, K. Kauwenberghs, W. Mondelaers,
P. Schillebeeckx
第35回核物質管理学会日本支部年次大会(六ヶ所村文化交流プラザ「スワニー」 )2014年11月27日

雷や雷雲での粒子加速と高エネルギー現象 - GROWTHや高山観測 -
土屋晴文
招待講演, 宇宙線研究所共同利用研究会「次の10年の宇宙線研究」, 東大宇宙線研 2014年11月9日

パルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発 (6) 中性子共鳴透過分析法に対する測定サンプル 厚の影響の調査
土屋晴文、原田秀郎、小泉光生、北谷文人、飯村秀紀、高峰潤、呉田昌俊
日本原子力学会「2014年春の年会」(東京都市大学)2014年3月26日

*** 口頭発表 (共著者) ***

NRDの開発(1) 中性共鳴濃度分析法のためのLaBr3シンチレーション検出装置の開発
小泉光生, 土屋晴文, 原田秀郎、北谷文人、飯村秀紀、高峰潤、呉田昌俊
第35回核物質管理学会日本支部年次大会(六ヶ所村文化交流プラザ「スワニー」) 2014年11月27日

「GROWTH実験の最前線 2012年に検出された対消滅線について」
楳本大悟, 土屋晴文, 榎戸輝揚, 湯浅孝行, 山田真也, 中澤知洋, 牧島一夫
招待講演, 宇宙線研究所共同利用研究会「次の10年の宇宙線研究」, 東大宇宙線研 2014年11月7日

GRWOTH実験で2012年に検出された北陸冬季雷雲からの対消滅線
楳本大悟,土屋晴文,榎戸輝揚,湯浅孝行,山田真也,中澤知洋,牧島一夫
日本物理学会 2014年秋季大会 (佐賀大学), 2014年9月19日

SiCRTによる太陽中性子観測I-シェラネグラでの観測の現状報告
松原豊、佐々井義矩、伊藤好孝、さこ隆志、ディエゴロペス、引持力哉、宗像一起、加藤千尋、
小財正義、中嶋隆明、中村佳昭、丹羽健徳、大島貴広、柴田祥一、高丸尚教、大嶋晃敏、小島浩司、
土屋晴文、渡邊恭子、小井辰巳、SciCRT collaboration
日本物理学会 2014年秋季大会 (佐賀大学), 2014年9月19日

SiCRTによる太陽中性子観測II-読み出しアップグレードの準備と中性子解析の現状
佐々井義矩、川端哲也、池野正弘、内田智久、田中真伸、for SciCRT collaboration
日本物理学会 2014年秋季大会 (佐賀大学), 2014年9月19日

SiCRT検出器を用いた銀河宇宙線観測計画VII
中嶋隆明、宗像一起、加藤千尋、小財正義、中村佳昭、丹羽健徳、大島貴広、for SciCRT collaboration
日本物理学会 2014年秋季大会 (佐賀大学), 2014年9月19日

チベット空気シャワーアレイで観測された100 TeV領域での銀河宇宙線の恒星時異方性の解析
中村佳昭和 他 TibetASγ collaboration
日本物理学会 2014年秋季大会 (佐賀大学), 2014年9月19日

2012年以降の日本海沿岸の冬季雷雲からの粒子線観測
楳本大悟,土屋晴文,榎戸輝揚,山田真也,湯浅孝行,川原田円, 北口貴雄,中澤知洋,国分紀秀,岩田憲一,加藤博,岡野眞治,玉川徹,牧島一夫
日本物理学会 第69回年次大会 (東海大学), 2014年3月30日

SiBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XXII-山頂での連続測定と現状報告
永井雄也、さこ隆志、松原豊、伊藤好孝、ディエゴロペス、佐々井義矩、伊藤司、宗像一起、加藤千尋、
安江新一、小財正義、宮崎高大、柴田祥一、高丸尚教、大嶋晃敏、小島浩司、土屋晴文、渡邊恭子、小井辰巳
日本物理学会第69会年次大会(東海大学), 2014年3月28日

SciCRT検出器を用いた銀河宇宙線観測計画VI
宮崎高大、宗像一起、加藤千尋、小財正義、永井雄也、さこ隆志、松原豊、伊藤好孝、三塚岳
ディエゴロペス、佐々井義矩、伊藤司、柴田祥一、高丸尚教、大嶋晃敏、小島浩司、土屋晴文、渡邊恭子、小井辰巳
日本物理学会第69会年次大会(東海大学), 2013年3月28日

SiBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XXIII-高速読み出し用バックエンドボードの性能評価(3)
佐々井義矩、川端哲也 for the SciCRT collaboration
日本物理学会第69会年次大会(東海大学), 2014年3月28日

バルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発:(5)中性子共鳴透過分析システムの性能に対するパルス幅及び飛行距離の影響評価
高峰潤、原田秀郎、呉田昌俊、小泉光生、北谷文人、土屋晴文、飯村秀紀、木村敦
日本原子力学会「2014年春の年会」(東京都市大学), 2014年3月26日