2013

ポスター発表は著者の後に[P].
Poster with Oral は 著者の後ろに[PO].
Oral のみはなにもなし.

*** 口頭発表 (主著者) ***

Sample thickness effect on nuclear material quantification with NRTA for particle-like debris of melted fuel
H. Tsuchiya, H. Harada, M. Koizumi, F. Kitatani, J. Takamine, M. Kureta, H. Iimura,
B. Becker, S. Kopecky, K. Kauwenberghs, A. Moens, W. Mondelaers, P. Schillebeeckx
INMM 54th Annual Meeting (Palm desert, USA) 2013/7/14-2013/7/18 (発表2013年7月17日)

Application of LaBr3 detector for neutron resonance densitometry
H. Tsuchiya, H. Harada, M. Koizumi, F. Kitatani, J. Takamine, M. Kureta, H. Iimura,
B. Becker, S. Kopecky, P. Schillebeeckx
35th ESARDA Annual Meeting (Bruges, Belgium) 2013/5/27-2013/5/30 (発表2013年5月28日)

バルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発:(4) 中性子捕獲ガンマ線測定用スペクトロメータの設計研究
土屋晴文、原田秀郎、小泉光生、北谷文人、飯村秀紀、高峰潤、呉田昌俊
日本原子力学会「2013年春の年会」(近畿大学)2013年3月28日

*** 口頭発表 (共著者) ***

Observations of radiation bursts from winter thunderclouds and lightning over the Japan sea coast
Daigo Umemoto, Harufumi Tsuchiya,Teruaki Enoto,Shinya Yamada,Takayuki Yuasa,Madoka Kawaharada, Takao Kitaguchi,Kazuhiro Nakazawa, Motohide Kokubun,Kenichi Iwata,Hiroshi Kato,Masaharu Okano,Toru Tamagawa,Kazuo Makishima
AGU 2013 Fall Meeting, 2013年12月10日

2012年中における日本海沿岸の冬季雷雲からのガンマ線観測
楳本大悟,土屋晴文,榎戸輝揚,山田真也,湯浅孝行,川原田円, 北口貴雄,中澤知洋,国分紀秀,岩田憲一,加藤博,岡野眞治,玉川徹,牧島一夫
日本物理学会 2013年秋季大会 (高知大学), 2013年9月21日

SciCRT検出器を用いた銀河宇宙線観測計画V
宮崎高大,宗像一起,加藤千尋,小財正義,永井雄也,さこ隆志,松原豊,伊藤好孝,三塚岳,ディエゴロペス,佐々井義矩,伊藤司,柴田祥一,
高丸尚教,大嶋 晃敏, 小島浩司,土屋晴文,渡邉恭子,小井辰巳 日本物理学会 2013年秋季大会 (高知大学), 2013年9月21日

SciCRT検出器を用いた銀河宇宙線観測計画V
宮崎高大,宗像一起,加藤千尋,小財正義,永井雄也,さこ隆志,松原豊,伊藤好孝,三塚岳,ディエゴロペス,佐々井義矩,伊藤司,柴田祥一,
高丸尚教,大嶋 晃敏, 小島浩司,土屋晴文,渡邉恭子,小井辰巳 日本物理学会 2013年秋季大会 (高知大学), 2013年9月21日

SciBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XXI-高速読み出し用バックエンドボードの性能評価(2)-
佐々井義矩, 川端哲也, for SciCRT collaboration
日本物理学会 2013年秋季大会 (高知大学), 2013年9月21日

SciBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XX-メキシコ高山にて取得した宇宙線データの解析
伊藤司 for SciCRT collaboration
日本物理学会 2013年秋季大会 (高知大学), 2013年9月21日

SciBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XIX-シエラネグラ山頂での観測試験-
永井雄也,さこ隆志,松原豊,伊藤好孝,三塚岳,ディエゴロペス,佐々井義矩,伊藤司,宗像一起,加藤千尋,
安江新一,小財正義,宮崎高大,柴田祥一,高丸尚教,大嶋晃敏,小島浩司,土屋晴文,渡邉恭子,小井辰巳
日本物理学会 2013年秋季大会 (高知大学), 2013年9月21日

Contribution of the Joint Research Centre to the Development of neutron resonance densitometry to characterize melted fuel from severe accidents
P. Schillebeeckx, B. Becker, S. Kopecky, K. Kauwenberghs, A. Moens, G. Sibbens, W. Mondelaers,
H. Harada, H. Tsuchiya
INMM 54th Annual Meeting (Palm desert, USA) 2013/7/14-2013/7/18 (発表2013年7月17日)

Recent progress in research and development on the neutron trdonsnvr frnditomrtry for particle-like debris of melted fuel
H. Harada, F. Kitatani, M. Koizumi, H. Tsuchiya, J. Takamine, M. Kureta, H. Iimura, M. Seya,
B. Becker, S. Kopecky, W. Mondelaers, P. Schillebeeckx
INMM 54th Annual Meeting (Palm desert, USA) 2013/7/14-2013/7/18 (発表2013年7月17日)

Develpment of basic NDA technologies for nuclear material accountancy of debris of melted fuel formed in severe accidents
M. Seya, H. Harada, F. Kitatani, M. Koizumi, H. Tsuchiya, H. Iimura, M. Kureta,
J. Takamine, R. Hajima, T. Hayakawa, T. Shizuma, C. Angell, A.M. Bolind
INMM 54th Annual Meeting (Palm desert, USA) 2013/7/14-2013/7/18 (発表2013年7月17日)

バルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発:(1)分析原理及び開発計画 原田秀郎、小泉光生、北谷文人、土屋晴文、飯村秀紀、呉田昌俊、高峰潤、瀬谷道夫
日本原子力学会「2013年春の年会」(近畿大学), 2013年3月28日

バルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発:(2)溶融核燃料中核物質測定のためのD-Tパルス中性子源の設計研究 高峰潤、呉田昌俊、原田秀郎、北谷文人、小泉光生、土屋晴文、飯村秀紀
日本原子力学会「2013年春の年会」(近畿大学), 2013年3月28日

バルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発:(3)含有ボロンの中性子透過スペクトルへの影響評価 北谷文人、原田秀郎、小泉光生、土屋晴文、飯村秀紀、呉田昌俊、高峰潤
日本原子力学会「2013年春の年会」(近畿大学), 2013年3月28日

チベット空気シャワー実験におけるランダムフォレスト法を用いた原子核/ガンマ線弁別3 中尾優太 他 The Tibet ASγ Collaboiration
日本物理学会第68会年次大会(広島大学), 2013年3月27日

SiBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XVI 永井雄也 for the SciCRT collaboration
日本物理学会第68会年次大会(広島大学), 2013年3月26日

SiBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XVI-メキシコで取得した宇宙線データの解析 伊藤司 for the SciCRT collaboration
日本物理学会第68会年次大会(広島大学), 2013年3月26日

SiBar検出器を用いた太陽中性子観測計画XVI-高速読み出し用新バックエンドボードの読み出しと性能評価 佐々井義矩、川端哲也 for the SciCRT collaboration
日本物理学会第68会年次大会(広島大学), 2013年3月26日

SciCRT検出器を用いた銀河宇宙線観測計画IV 中野義丈、宮崎高大、宗像一起、加藤千尋 for the SciCRT collaboration
日本物理学会第68会年次大会(広島大学), 2013年3月26日