2009

ポスター発表は著者の後に[P].
Poster with Oral は 著者の後ろに[PO].
Oral のみはなにもなし.

*** 口頭発表 (主著者) ***

雷や雷雲からのγ線と宇宙線との関わり
土屋晴文
理研シンポジウム「雷活動に関わる高エネルギー物理現象の新しい展開(東京大学)2009年10月9日

2008年度における冬季雷活動からの高エネルギー放射線の観測
土屋晴文, 榎戸輝揚, 山田真也, 湯浅孝行, 川原田円, 北口貴雄, 國分紀秀, 加藤博, 岡野眞治, 牧島一夫
日本物理学会 2009年秋季大会(甲南大学)2009年9月10日

雷や雷雲に付随する高エネルギー放射線バーストの測定
土屋晴文, 榎戸輝揚, 鳥居建男, 中澤知洋, 山田真也, 湯浅孝行, 鳥井俊輔, 福山太郎, 山口貴弘, 國分紀秀, 加藤博, 岡野眞治, 牧島一夫
第46回アイソトープ・放射線研究発表会 (日本科学未来館), 2009年7月3日

High-altitude observations of high-energy gamma rays and electrons from thunder activity (高山での雷活動からの高エネルギーガンマ線や電子の観測)
H. Tsuchiya,T. Enoto,T. Torii,K. Nakazawa,T. Yuasa,S. Torii,T. Fukuyama, T. Yamaguchi, H. Kato,M. Okano, M. Takita, and K.Makishima
Japan Geoscience Union Meeting 2009 (Makuhari), 2009/May/18

Observations of energetic radiation bursts from thunder activities
H. Tsuchiya, T. Enoto, T. Torii, S. Yamada, T. Yuasa, K. Nakazawa, M. Kokubun, H. Kato, M. Okano, and K. Makishima [PO]
European Gephysical Union, General Assembly 2009 (Vienna, Austria), 2009/Apr/23

高山における雷雲からの高エネルギー放射線の観測
土屋晴文, 榎戸輝揚, 鳥居建男, 中澤知洋, 湯浅孝行, 福山太郎, 鳥井俊輔, 山口貴弘, 加藤博, 岡野眞治, 牧島一夫
日本物理学会第64回年次大会(立教大学), 2009年3月30日

雷や雷雲からのX線やガンマ線の観測
土屋晴文
電気学会東海支部研究フォーラム「電力システムに対する雷・自然災害と環境問題に関する研究」, 名古屋(東桜会館), 2009年3月7日

*** 口頭発表 (共著者) ***

Large-scale sidereal anisotropy of multi-TeV galactic cosmic rays and the heliosphere
宗像一起, 他 The Tibet ASγ Collaboration
日本物理学会2009年秋季大会(甲南大学), 2009年9月13日

空気シャワーコアーアレイ(YAC)による空気シャワー相互作用モデルの検証
郷昌樹, 他 The Tibet ASγ Collaboration
日本物理学会2009年秋季大会(甲南大学), 2009年9月13日

冬季雷雲からの高エネルギー電子、ガンマ線の観測
T. Enoto, H. Tsuchiya, ..... [P]
Japan Geoscience Union Meeting 2009 (Makuhari), 2009/May/18

Two types of energetic radition associated with thunderstorm activity obsercved in Japan
T. Torii, T. Sugita, H. Tsuchiya, S. Tanabe, Y. Kimura, M. Kamogawa, K. Yajima, and H. Yasud [PO]
European Gephysical Union, General Assembly 2009 (Vienna, Austria), 2009/Apr/23

第24太陽活動期における太陽中性子の観測(2)
松原豊、他太陽中性子観測グループ
日本物理学会第64回年次大会(立教大学), 2009年3月30日

チベット水チェレンコフミューオン観測装置による宇宙線核種分別
廣光佑亮, 他 The Tibet ASγ Collaboration
日本物理学会第64回年次大会(立教大学), 2009年3月28日

チベット水チェレンコフミューオン観測装置13:ミューオン観測のために用いる水温・水圧測定システムの開発
井上大輔, 他 The Tibet ASγ Collaboration
日本物理学会第64回年次大会(立教大学), 2009年3月27日

Effects of neutrons on HXD-PIN background onboard Suzaku
北口 貴雄, 中澤知洋, 牧島一夫, 渡辺伸, 国分紀秀, 寺田幸功, 土屋晴文
The 5th Gerant4 Space Users' Workshop (東京大学), 2009年2月13日

Large-scale sidereal anisotropy of ~5 TeV galactic cosmic rays and the heliosphere
K. Munakata, for The Tibet ASγ Collaboration
Voyagers in the Heliosheath (Kauai, Hawaii), 20090111